礼拝について

毎週日曜日の午前10時半より礼拝を開始します。 当教会に初めて来られる方は受付の係の者にお申し出ください。ご案内致します。 聖書と讃美歌をお持ちでない方には受付でお貸し致します。

礼拝は、受付でお受け取りになる週報のプログラムに沿って行われます。プログラムに書かれた言葉の意味は次のとおりです。

前奏
オルガンを聴きながら、心を鎮めて礼拝を始める心の準備を致します。
讃美歌
神様への感謝と讃美の気持ちを込めて、心を合わせて歌います。
主の祈り
「主の祈り」は祈りの模範として主イエスが弟子達に直接教えられたものです。この中にはキリスト教の祈りの要素が全て含まれています。
使徒信条
キリスト信徒としての信条を告白致します。
聖書
聖書は旧約聖書39巻と新約聖書27巻からなります。「約」というのは契約の「約」ということであり、神様と人間との契約を意味しています。説教の基となる聖書の箇所が朗読されます。
祈祷
礼拝に当たって牧師が祈りを捧げ、会衆一同とともに心を合わせます。
説教
聖書に示されている真理を、あなたに語りかける神様の言葉として、牧師がとりつぐものです。
聖餐式
主イエスが定めた契約の式で、信仰を告白し洗礼を受けた方は、十字架上で傷つき流された主イエスの身体と血潮の印としてパンとぶどう汁を頂きます。
献金
神様からの日々の恵みに感謝し、神様のご用のために捧げます。金額は自由です。
祝祷
神様の祝福を、牧師が神様から取り持つ祈りです。
後奏
オルガンを聴きながら、神様の恵みに感謝し、新たな日々に備えます。

お願い

  • 礼拝の始まる5分前には座席に着き、黙想をもって礼拝に向かいましょう。
  • 礼拝中は、携帯電話の電源を切るか、マナーモードに設定して下さい。
  • 讃美歌など、礼拝の中で起立することがありますが、ご高齢や体調などでお差し支えのある方は、どうぞご遠慮なく座ったままで礼拝をお守り下さい。

 

2018年度 礼拝行事

2018年度宮崎教会標語:「全地よ、主に向かって喜びの叫びをあげよ。喜び祝い、主に仕え、喜び歌って御前に進み出よ。」(詩編100編1~2節))

月 日 主 要 行 事 主 要 教 会 暦
4月 1日(日) イースター礼拝 聖餐式 復活節
4月22日(日) 礼拝後、定期総会  
5月20日(日) ペンテコステ礼拝 聖餐式 聖霊降臨節
6月10日(日) 子供と共に守る礼拝 子どもの日・花の日
7月 1日(日) 教会創立131周年記念礼拝 聖餐式  
8月 5日(日) 平和主日礼拝 聖餐式 平和聖日
10月 7日(日) 世界聖餐日・世界宣教日礼拝 聖餐式  
10月28日(日) 収穫感謝礼拝 収穫感謝訪問 収穫感謝
11月 3日(土) 納骨堂前集会  
11月 4日(日) 永眠者記念礼拝 聖徒の日
11月25日(日) 謝恩日礼拝 謝恩日
12月 2日(日)~   アドベント
12月23日(日) クリスマス礼拝 聖餐式 愛餐会 クリスマス
12月24日(月) キャンドルライトサービス・音楽礼拝  
12月25日(火)   降誕日
1月1日(火) 元旦礼拝  
1月 6日(日) 新年礼拝 聖餐式  
2月 3日(日) クラーク記念礼拝・子供と共に守る礼拝 銅像前集会・墓前集会